『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS Cello Lesson #26

<<   作成日時 : 2015/10/25 22:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 先週10/21(水)のレッスンおさらい。

 弓の持ち方のチェック。小指の位置。
 小指は弓を支えるだけ。つままない。力が入らないように。
 中指、薬指を浮かせた状態で弾いてみる。
 弓先の時は小指には力がかからない。
 弓元の時は弓が下がらないように支える感じ。

 左手、親指の位置。
 親指の位置が深くなってしまってネックを握ってしまう感じにならないように。
 親指の位置は浅めに、親指の脇の部分がネックに軽く触れる感じで。ネックと左手の間に空間ができるように指を押さえてみると、音の保留もスムーズにできる。

 音の作り方
 前回同様、いい音の出し方のレクチャー。
 ゆっくりとしたボーイングを繰り返すことで一番いい音、楽器が響く音をみつける。
 弓のスピード、弓幅。最適なボーイングの仕方を確認しながら練習する。

 f字孔から音が鳴っているのではなく、楽器全体が響いて音が鳴っている。
 耳を楽器に近づけて音を聞くのでなく、自分の頭の上あたりで鳴っている音を聞くイメージで。

 音程が合っていると共鳴して楽器全体が鳴ってくる。その感覚を意識する。
 例えば、2弦のソの音程が合っていると3弦のソの開放音も共鳴して響が豊かになる。

 ウェルナーP28 Allegro moderate
 変化のあるボーイングその5、ドミレファと4音ずつでダウン、ミソファレでアップのボーイング。

 スズキメソッドP7 合唱「ユダス マカベウス」から
 要するに表彰式の時にかかる曲。これってヘンデルの作曲やったんやぁ。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cello Lesson #26 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる