『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS Cello Lesson #34

<<   作成日時 : 2016/01/16 22:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 新年1回目、1/13(水)のレッスンのおさらい。

 ボーイング。音程はすごくいい。
 戻ってくる時のフィンガリング、たとえば1弦ラから2弦ソに移動する場合、ラを弾いてる時点で指はソを押さえておく、ないしはソの位置に指を置いておく。
 移弦で次の音に移る時のわずかな音の隙間をなくすため。

 五度音程の練習。
 指をべたっと2弦同時に押さえるので難しい。うまく鳴らない。ソレとかドソなど小指で同時に押さえる場合は1,2の指は浮いてしまってもいい。いつもはダメだがこの場合はOKとのこと。

 Legate
 音の保留の練習。押さえれるとこはずっと押さえておく。先ほどのボーイングの時と同様、音が下がっていくとき。開放音の時には次の音を押さえるあるいは押さえる準備をしておく。

 スズキは9,「妖精の踊り」から主題。
画像

 指番号が音符の上下両方に書いてあるのは下の方が上級編。
 冒頭部分、シーラ、ソーファはスラーがついてるが、ソとファにスタッカートがついてるので音をはっきりと。シ、ラソー、ファと、ダウン、ダウン、アップ、アップ、音を切って弾く。
 この場合のスラーはボーイングスラーでフレージングより弓使いを指示したもの。あと、三連符の動きは指の保留を多用。押さえてられる音は押さえたままにしてできるだけ指の動きをシンプルに。

 非常に難しい・・・。

 ちなみに今日1/16(土)、楽器を見に行く。詳細はまた改めて・・・。
画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cello Lesson #34 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる