『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS チェロを見に行く

<<   作成日時 : 2016/01/21 22:21   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

 先週の土曜日、神戸は三ノ宮の某楽器店に先生立ち会いのもと、チェロを見に行ってきました。事前に先生が用意してくれていた楽器は以下の5台、

 R.M.パウルス
 ローター ゼムリンガー
 イエスタ
 サン アントニオ
 ハーゲン ヴァイゼ

 さっそく各々の楽器の価格や特徴は伏せられたまま、先入観なしに試奏してみた第一印象・・・

 パウルス→音軽い
 ゼムリンガー→よく響く深い音
 イエスタ→いい音
 サンアントニオ→もひとつ、軽い
 ハーゲン ヴァイゼ →まぁ、まぁ

 第一印象のよかった2番目と3番目を先生に弾いてもらう。ん?自分で弾いた時の印象とはちと違う。まぁ、こんなもんかと。
 続いてパウルス、サンアントニオ、ハーゲン ヴァイゼも弾いてもらう。
 なるほど。この段階でサンアントニオは落選。この5台の中では音が軽く響きも薄っぺらい感があった。実際、用意された5台の中では一番安価な楽器だったので納得です。

 次に背を向けてどの楽器がわからないようにして音だけで判断。格付けチェックですね。先生がハイドンの協奏曲の冒頭部分を弾いて、まず、ゼムリンガーとイエスタ。
 これは意外にイエスタの音の方がよかった。第一印象が一番よかったゼムリンガー、意外に鳴ってなくてインパクトなくあえなく2回戦で敗退。

 次に先ほど落選したサンアントニオも含めて3台で格付けチェック。2番目に弾いてもらった楽器の低音の重厚さにびっくりする。これがパウルスの音でした。3番目に弾いてもらったハーゲン ヴァイゼもなかなかいい。

 これでイエスタ、パウルス、ハーゲン ヴァイゼが残る。パウルスは最終候補に決定、あとイエスタとハーゲン ヴァイゼはどっちかなぁと悩んでるところで生産地と価格が公に。
 なんとイエスタは中国製ということで、う〜ん、偏見かもしれんけど、ここで敗退決定。

 第一印象の薄かった2台が最後まで残るとは自分の耳のいい加減さに呆れるばかりですが、手元で鳴っていても全然前に音が飛んでいない楽器と前にもしっかり飛んでいる楽器の差ってこんなにあるんやと感心しました。
 最初にパウルス弾いた時は弓がちゃんと噛んでないので楽器を鳴らせてなかったですよ、と先生。確かにもう一度パウルスを弾いて見たとき、弾き方変わりましたね、今の弾き方が正解です、って言われました。

 さぁ、あとはどっちにするか。特に低音域にインパクトのあったパウルスか低音域から高音域までまんべんなく鳴るハーゲン ヴァイゼか。

 結果はこちら・・・
画像
ドイツはブーベンロイトにて2013年に生まれた『パウルス』。
新しい相棒は来週我が家にやってくる予定です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
祝、相棒ご決定〜^o^/
おめでとうございます!
選抜の過程、なかなか贅沢な時間だったんですね〜!
これからますます練習にも力が入りますね^^b
taku
2016/01/24 10:30
はい、いろいろ楽器触らせてもらえて楽しかったですよ。
で、いい楽器に出会えてよかったです。
引き続き練習に精進しますねっ(≧∇≦)
イチロン
2016/01/26 00:12

コメントする help

ニックネーム
本 文
チェロを見に行く 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる