『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS Cello Lesson #53

<<   作成日時 : 2016/07/17 23:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は仕事が忙しくレッスンを昨日に変えてもらい、マイ楽器を担いで練習にいく。
いつも夜なので真っ昼間のレッスンは変な感じ。

初めにアジャスターが巻ききった状態やったので先生にペグを回してもらって調弦してもらう。
ペグは差し込んであるだけで温度変化による木の収縮で回しやすくなったり回しにくくなったりするとのこと。
勝手に緩んでしまうことも在るとのことで実際、練習中に先生の楽器の弦が勝手に緩んでしまうことがあった。
改めてチェロのデリケートさにびっくりする。

画像
さて、ウェルナーはP35のAllegro。スタッカートの練習。ダウンの音がアップの音より長くなってびっこをひいてるように聞こえる。ダウンアップの音が均等になるように。ダウンでしっかり弓が止まるように。
ダウンのあとの移弦した音が流れないように。
アップからのスタートでも弾いてみる。ダウンから弾く場合と同じように弾けるように練習する。

スズキメソッドは4.スケルツォ。16分音符の早い動きは弓の真ん中ぐらいで。クレッシェンドするに従って弓元で弾くようにする。
クレッシェンドの位置、ディミヌエンドの位置に注意。スフォルツァンドもきちんと。
画像
Meno mossoからはゆっくりのテンポで、弓をたくさん使って。できるだけ軽く、弓を押さえつけない。
Meno mosso4小節目のラの音は2弦4の指で取るが、親指を意識してスライドさせる。前のシの音から4の指でソの音を取る位置に2の指を持ってくる感じにすると自然に4の指がラの位置くる。
最後のハーモニクスは指を弦に当てたまま素早く弓を返す。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cello Lesson #53 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる