『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS Cello Lesson #55

<<   作成日時 : 2016/08/07 22:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この週末も暑さで引きこもり状態?!おかげでチェロの練習は進んだかも。
8/3(水)のレッスンのおさらいを中心に。
ウェルナーはP36のAllegro moderaro の2回目。前回は最後の和音が中心だったが今日は曲の流れについてのレクチャー。
画像

音がつながるような弾き方。スラーはついてなくとも音と音が切れないようなめらかに。次の音につながるような弓使いを心がける。
あと、弓のスピード。弓の配分のつじつまを合わそうと一つの音の中で弓のスピードが上がってしまう癖があるがそれはNG。弓のスピードは一定で。その中で左手の運指を行う。
最後から12小節前からの8分音符のスラーの動きは音の変わり目をはっきりさせるように、指板を叩くように演奏する。

スズキはト長調のメヌエット。こちらも2回目。結構練習したつもりがボロボロの演奏になってしまう。
いつも使わせてもらってる練習楽器が修理中で代器だったので4ポジにシールが貼っておらず、余計に音程が取れなかったのも一因。
画像

とりあえずは弓の配分についてのアドバイス。冒頭のアウフタクトは弓の根元付近からアップでスタートして、レ〜ドレ〜ドレ〜ドは弓をいっぱい使って。
難所の3段目の3小節目、ラの音でいっぱいダウンの弓を使って次のソファミレで一気にアップで返す。
この時、弓は早い動きでしっかり返し、左手の運指は焦らずゆっくりと。
Trioからはスラーのあとのスタッカートの音が飛び込まないように。スタッカートの音はすべての音が切れて聞こえるように。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cello Lesson #55 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる