『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルックナー 交響曲第5番

<<   作成日時 : 2017/01/21 22:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 阪急の西宮北口駅前にある兵庫県立芸術文化センター、通称芸文に今日初めて足を踏み入れました。当ブログで行きたいなぁ、と書き記したのが2006年の11月。それから苦節10年、やっと、やっと行くことができた訳です。
 立派なホールでした。ガラス張りのホワイエは開放感に溢れ、木目調の大ホールは格調高く、大阪のシンフォニーホールやフェスティバルホール(←まだ新しくなってから行ってないんですが・・・)よりいい雰囲気な感じがしました。
画像
画像
 で、このステキなホールでの演目がこれです。
画像
 大フィルと芸文共催のブルックナーチクルスの5回目。

 これまた大フィルの主催公演、しかもブルックナーを聴くなんて何年ぶりか。これもブログで過去をさかのぼってみると、2007年まで戻りました。定期公演は2月、ブルックナーは5月に大植さんの指揮で8番を聴いてるんで10年ぶりです。知らぬ間にそんなに時間が経ってしまったんやぁ〜。そりゃ白髪も増えますよね。

 楽員も若返った感じで朝比奈さんを知るメンバーはすっかり少数派のようでしたが、大フィルサウンドは健在でした。
 首席指揮者の井上道義氏の華麗なバトンテクニックで朝比奈時代を彷彿とさせる音の数々がどんどん引き出されてきて、聴いていて大変懐かしい気持ちになりました。
 朝比奈さんのブルックナーの5番は最晩年にシンフォニーホールで聴いた演奏が名演で今でも忘れられないんですが、今日の演奏を聴いててあの時を思い出してなんだか目頭が熱くなりました。

 いい演奏でした。

 ブルックナーの前には指揮者井上氏の自作が演奏されました。わぁ〜っと盛り上がって静かに終わるありがちな曲でしたが、聴きやすい作品で好感が持てました。

 今回のチケット、チェロの先生からいただいたんです。他の生徒さんでこの演奏会に行こうとチケットを買ってたのに他の予定を入れてしまい行けなくなったので誰かにお譲りします、と先生が預かってたのをいただいたんです。
 改めて次回のアンサンブルの時にお礼を言わねばと思っています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブルックナー 交響曲第5番 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる