『おかいまっ!!』 

アクセスカウンタ

zoom RSS Cello Lesson #27

<<   作成日時 : 2015/11/01 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は先生の主催するアンサンブル「Luft Musica」の演奏会を聴きに行ってきたがその感想は後日に置いておいてこの前(10/28・水)のレッスンおさらい。

 早めに行って個人練習。音程あったときの楽器の響き方が違うのがなんとなくわかるようになってきた。

 レッスン冒頭、弓の角度について質問する。前回のレッスンで弓の持ち方を再チェックされた時に弓の角度がどうも気になったので。先生の答えは地面に弓の面が平行になるように。なるほど、言われた通り持つとすんなり違和感なく弓を握れた、小指に力入ることなく。

 スケール練習の時の音程についてのアドバイス。4拍のスケールの時は音程をさぐる傾向にあるが1拍の場合は安定してきている、指の形がだいぶ出来上がってきているとのこと。
 あと、音程をよくするための練習。それは歌いながら弾いてみる。そうすればいい音程を取れるようになるとのこと。

 さて、今日のウェルナーはP28、Allegro Moderatoのバリエーションその2、スラーとスタッカートが組み合わさったパターン。例によってスタッカートの前の音は短めに、弓を大きく使いすぎずに。
 これ、なかなか難しい。
画像
 
 スズキは5.「合唱」の2回目。Pの音の作り方。通常より指板よりで弓の量の大きく使ってPの音を表現する。とりあえず合格。続いて6.「狩人の合唱」をさらっと弾いて注意点のアドバイス。
 弓の配分を考えて。2拍子なので頭の音にアクセント。頭のレ、ソー、ソラシドレーの16分のソラシドレの動き。ラの音をしっかり鳴らせばあとのシドレーはうまく弾ける。最後のシッソシレーの移弦は手首を使って。

 さて次回までに弾けるか。レッスン9ヶ月目が終了。


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Cello Lesson #27 『おかいまっ!!』 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる